グリーン代行は、時を越えて・・・

佐賀県有田町で代行運転を営業している
女性ドライバーのグリーン代行です。

昨夜の仕事を終えて「時の流れ」をしみじみ感じました。
人は生まれた時から、平等じゃないと聞いたことがあります。
唯一平等なのは「時間」だとも・・

以前、このブログで書いた「孔雀くんたち」
読んだ事がない人は・・・リンク先を探すのが面倒ですm(_ _)m
お久しぶりのKくんたちは、スーツ姿であった。
green: 「え?誰かの結婚式?」
Kくん: 「Kくんの結婚式ですよ」
green: 「Kくん、結婚したのねヽ(^◇^*)/ それはよかったぁ」
(早速、Kくんへメッセージを送りました)
green: 「もう皆さんあれから結婚して子供さんも出来て、時の流れを感じるなぁ・・」
Kくん: 「8年くらい前からお世話になっていますよねぇ」
green: 「まいどあり!あの頃は、合コンの帰りに女性って解らないなんて言ってたよねぇ」
Kくん: 「そうそう、孔雀になれって話とかね」
Yくん: 「あー!孔雀の話は覚えてるぅ」
Hくん: 「なにそれ?」
Kくん: 「ほら、いいなぁって思ったメスに対してオスは羽を広げて自分をアピールするじゃない。
で、女性ドライバーさんからの助言は孔雀になれ!だったんだよ」
(と、上から目線で言った覚えはない)
green: 「あの頃、Kくんいろいろあったよねぇ・・」
(他の孔雀の前では言えません。だって、孔雀にも守秘義務あるからね(謎)
意外に、過去の車中での話を覚えている美人ドライバーであった)
それから、彼らは現在の夫婦関係を語り始めた。
あまりに赤裸々な話なので
green: 「やめてぇ~。おばちゃんには刺激が強すぎるし、恥ずかしいぃ~」
という事で、この先は×××
「孔雀くんたち、久しぶりに会えて嬉しかったよ。ありがとうございます!」
追記ですがKくんたちが「やっぱ、女性はいくつになっても恥じらいが無いとねぇ」
以後、気をつけますm(_ _)m

miniminiminiの同窓会、いや幼馴染会?のMくんたち。
女性ドライバーの同級生です。
相変わらず中学生の頃の女性ドライバーを語り始めるHくん。
(もう止めて、あれから大人の女性になったつもりでいるんだからぁ!)
green: 「あ、来年の1月2日に中学の同窓会やるからね。来るでしょ?来るよね?」
(よし、3人get。ああ、こんなところが変わってないのかも(涙)
最後のMくんが言ってくれた。
Mくん: 「一緒にやろう!協力するから!」
(え?Mくん、女性ドライバーの事、好きだった?ヾ(・・;)ォィォィと、勘違いも甚だしい)
「グリーン代行をご利用頂き、ありがとうございます!」

新規のお客様。
お店からの電話が入りました。
他の運転代行さんは超忙しかったらしく、グリーン代行へ電話を掛けて頂いたみたいです。
(だって、店内の声が聞こえてきたんだもの・・)
同じ趣味を持つ仲間との飲み会だったそうです。
(お二人だから、1人降ろして車の持ち主の方の自宅までかなぁ・・)
green: 「こんばんは」
Aさん: 「こんばんは。○○町までお願いします。いくらくらいしますか?」
green: 「大体ですが、3000円前後かと」
Aさん: 「解りました。つか、安いかも・・」
Aさんの家にBさんが泊まる予定だったらしいのですが、Aさん明日の朝早くに予定があるらしい。
Bさんは、Aさんの家に車を置いていたので
Bさん: 「これから車を乗り換えて、○○町までお願いしていいですか?」
green: 「はい、いいですよ」
運転代行のお仕事は基本、目的地に着いたら帰りは空です。
目的地からまた次の仕事が入るのは、ラッキー♪
green: 「継続の距離で精算しますね。ここから、0(ゼロ)にするより割安ですから」
Bさん: 「ありがとうございます!」
車を乗り換えてBさんの家まで送って精算すると
Bさん: 「ホントですか!?有田へ飲みに行く機会があったら必ず電話します!」
green: 「ありがとうございます。よろしくお願いします」
お客様の喜ぶ顔を見て、いい仕事が出来きご縁に感謝です。

今夜は、前日から予約を頂いたお客様が1件。
久しぶりにどんな話を聞けるのか楽しみです。

カテゴリー: 独り言 タグ: , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*