女性ドライバーの運転代行です。朴訥とか唐突とか・・

女性ドライバーのグリーン代行です。
(闇夜では美人ドライバーに見えるかも・・)

基本的に、運転代行の仕事はお客様を安全に目的地へ送るのが仕事です。
その前に、運転代行使ったことが無い方に簡単にご説明しますね。
お客様の車を持っていく。
その前に、キーがないと車は動きませんのでキーをお預かりする。
駐車場で車を探すのですが、最近は殆どキーレスなのでたくさん車が停まってる駐車場でも
ある程度の場所を聞けば、その方向に向かってキーのボタンを押せば
「僕ですよ~」って具合にピカリと光ってくれる。助かります。
「あ~、あなただったのね。愛しのキミよ」とは言いません。
だけど、それに近いものはあります(謎)
お客様は、自分の車に乗ります。(ここ重要です)
それから、目的地まで。着いたらその運転代行さんの料金表に従って精算。
運転代行さんによって、料金はさまざまですので気になるようだったら
乗車する前に確認することをお勧めします。

蓮華草

唐突ですが、いつもの運転代行日誌。
と言っても、つい最近利用された「濱田岳くん!」との会話。
(と言っても、本人じゃないです。似です)
これまた唐突に
green: 「濱田岳くんに似てるって言われません?」
岳くん: 「あ、言われたことがあります」
(そ、その朴訥とした感じも似てる。プライベートの岳くんはおしゃべりなのかもしれない。
いやいや、おしゃべり岳くんはイメージじゃないでしょ)
green: 「あ、やっぱり。まいどありm(_ _)m
この返しも唐突である。
green: 「さて、これから問題を出します。正解すると素敵なプレゼントがありますよ」
ヾ(・・;)ォィォィ 唐突。プレゼントなんて用意してないのだ。
無口であろう濱田岳くんの口を開かせる作戦です。
だって、楽しくお家まで送って行きたいじゃないですか。
さっきまでお酒を飲んで楽しく会話していた流れを止めたくないと
妙な事に拘る女性ドライバーです。
と言っても、岳くんいつも1人飲みなの。
大笑いするほどのママとの会話はないかもしれないけど
岳くんは、岳くんだからそれでいいの。
(って、決め付けていいのかしら??)
女性ドライバーの問題は、難問だった。
ズバリ当てないとプレゼントは貰えない。
案の定、不正解です。(しめしめ・・)
green: 「残念でした。また、どうぞ」
(おお、さりげなくリピートしてもらう作戦か?営業力か?)
岳くんは、ぽつりぽつりと自分の事を話してくれます。
1人で飲むのが好きだったり
ドライブしてても目的が急に変わったりすること
連休中は自宅でゴロゴロしてたこと
「そうですかぁ」「わかるぅ」と同調の言葉を返す女性ドライバーです。
やっぱり岳くんは岳くんであった。
ご自宅に着いたので
green: 「すみません。お名前をお聞きしていいですか?」
岳くんは、少しためらいながら苗字を教えてくれました。
(しかし、忘れました。確か濱田・・・ありえん!)

さて、今夜も雨の夜なのかな・・と外を眺めながら思います。
蛙ゲコゲコ鳴いてますが、営業させて頂きます。
明日から3日間お休みを頂きます。はとバスぅ♪

カテゴリー: 独り言 タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*